ヤマト運輸の創業40周年記念の企業キャンペーンのひとつ。歌舞伎座とタイアップ
をして坂東玉三郎を中心に撮影をした2本のシリーズ広告。撮影後の膨大なフィルム
の編集と、グラフィック処理にひと工夫したことが成功に結びついたのかも知れない。
また音楽もとても効果的で印象に残るものとなった。